後悔しない葬儀社の探し方

葬儀社探しをサポート

担当者の対応をチェック!安心できる葬儀社探し

このコラムをシェアする

担当者の対応範囲

葬儀を行うにあたり、最初の相談段階から実際の葬儀進行、そして請求に至るまでを、基本的には1人の担当者が行うようになっています。

しかし、葬儀社によっては1人の担当者が一貫して行わずに、途中で別の担当者に変わるスタイルをとっているところもあります。
要所要所で担当が変わることで、それぞれの分野に特化したスタッフがケアをしてくれるという利点がある場合も中にはあるかもしれませんが、特にそういった分担制ではなく、葬儀社の都合で突然変わってしまう場合もあります。

万一担当者の間で引き継ぎがうまくされていない場合には、喪主の負担が大きくなるだけでなくトラブルの元にもなるため、できれば1人の担当者が最後まで付いてくれる葬儀社の方が安心できそうです。

担当者の雰囲気

担当者の雰囲気が良いか、また話が合うかどうかといったことをチェックしておくのも案外重要なポイントです。

葬儀の相談から打ち合わせ、そして葬儀の進行まで、担当者とやりとりをする時間はそれなりに長くなります。そのため、こちらの希望や要望を親身になって聞いてくれる人かどうか、理解があるかといったことを事前に確認しておくことで、後々の後悔を防ぐことができます。こちらの質問などに対しても丁寧に答えてくれたり、提案をしてくれる担当者だとやはり安心できるのではないでしょうか。

人と人との関わりではあるので、相性の良し悪しも少なからずあると思います。問い合わせや相談をする際に、担当者の雰囲気や人柄を感じ取り、依頼するか否かの判断にするのも葬儀社選びで重要な要素の1つです。